ATOK Padが表示されない時の対処法!リセットしてEvernoteと再同期

2020-01-24

ATOK Padが表示されない時の対処法

私がMacBook Airでちょっとしたメモ書きや覚書を書く時に使っているエディタが「ATOK Pad」です。

一番のお気に入りの点はEvernoteに同期ができることです。

普段の作業はWindowsデスクトップですることが多いので、Evernoteで同期保存しておくと、どちらのPCからでもすぐにアクセスできます。

それならEvernoteに直接書けばいいのでは?と思うかもしれませんが、なんとなくもっりとした使い勝手がしっくりとこなくて、使いこなせていません。

伝わりますかね?この感覚?

Macでは必須となっている「ATOK Pad」がある日突然表示されなくなりました!

デフォルトのままの設定にしていたのでoptionキー2回で起動するはずが反応がないのです…

その時の対処法をまとめてみました。

ATOK Padが表示されない原因かも?

いつものようにメモを取ろうとoptionキー2回押したけれど、何も反応がなし。

ATOK Padのアイコンをクリックしたら上部のバーにATOK Padが現れました。

ATOK Padが表示されない時の対処法
ATOK Padが表示されない時の対処法

アイコンをクリックして「ATOK Padを前面に表示させる」としても反応なし。

私の「ATOK Pad」はどこに行ったの??

なぜこうなったのかと考えてみたのですが、原因として考えられることはただ一つ。

「外部モニターを変えたこと」です。

少し前に外部モニターをBenQのPD2700に変えました。

変更後に初めて起動した時に表示されなくなったと気がついたのです。

なんだか原因もはっきりとはしませんが、とにかく起動しないのは困る…。

どうすればいいのかと対処法をググったら、同じく起動できない方がATOK Padをリセットで直った!と教えてくださる記事を発見しました!

参考サイト

ATOKPad for mac が表示されない時のメモ
http://www.limber.jp/2019/07/01/1162#more-1162

ATOK Padをリセットする

参考サイトではXcodeがインストールされている場合の対処法が書かれていましたが、私の環境ではXcodeが入っていません。

そこで不具合の原因となっているであろうファイルをさくっと削除することにしました。

Finderで「Shift + Command + G 」を押して、「フォルダへ移動」ダイアログを開きます。

~/Library/Preferences 」と入力して移動します。

ATOK Padが表示されない時の対処法
ATOK Padが表示されない時の対処法

表示される一覧から「com.justsystems.ATOKPad.plist」を削除してからMacを再起動します。

改めてoptionキーを2回押してみるとちゃんと起動しました!

Evernoteとの自動同期設定

起動して中を確認すると以前のメモがちゃんと残っていました。

ATOK Padが表示されない時の対処法

しかし改めて「ATOK Padへようこそ!」されちゃったので、諸々の以前の設定は消えているようです。

そこで今度はEvernoteと自動同期の設定をやり直します。

この機能が働いていないと、私にとっては「ATOK Pad」を使う意味がないのです。

右上の歯車を押して環境設定を開きます。

ATOK Padが表示されない時の対処法

Evernoteの「自動同期間隔」をお好きな時間に設定して閉じるとEvernoteのサインイン画面が開くので、サインインすれば自動同期設定が完了します。

ATOK Padが表示されない時の対処法

まとめ:ATOK Padの不具合はリセットで直す

あんなに便利に使っていた「ATOK Pad」がいなくなると不自由極まりなかったです。

今回はリセットという少し乱暴な方法で解決をしました。

設定がすべてリセットされてしまうので、細かな設定をしていた人にはめんどくさい作業かもしれませんね。

そもそも「ATOK Pad」自体のアップデートが2014年6月26日で止まっているようなので、今後もどんな不具合が起こるかわかりませんが、その時はその時で対処していきたいと思います。